Top page出版物の案内

佐賀読本

衣食から歴史や文化まで、わかりやすくまとめられた“佐賀”についての案内書 金子信二著 佐賀読本

吉野ヶ里遺跡、有田焼、カチガラス、種痘、鍋島更紗などなど、佐賀を象徴する多くのものごとが、縄文時代以来の、肥前佐賀という地域の国際性を証明しているとしたら……? そう考えてみると、この地域に生まれ、生活していることの意味の大きさに驚かされることになるでしょう。
本書は、佐賀≠ノついてのさまざまな常識≠わかりやすく一冊につめこんだ佐賀人必携のガイドブックです。自分たちの暮らす地域について知ることによって、これだけたくさんの可能性を感じさせる県はあまりありません!
佐賀県職員採用試験・佐賀県教員採用試験などの参考図書としても推奨します。

関連書籍

佐賀の幕末維新 八賢伝

目次

統計からみる佐賀
はじめに
ガイド
地形図で見る佐賀/佐賀の農産物/佐賀の水産業/稲作と佐賀/佐賀の祭り/葉隠/佐賀県の成立/近代佐賀の芸術家/佐賀の製菓技術/発電とシンクロトロン光
佐賀をものがたる
佐賀をものがたる
  1. 吉野ヶ里遺跡は大陸や半島の影響をかたる
  2. 『肥前国風土記』がかたる古代の佐賀
  3. 神崎荘と松浦党にうかがえるアジアの風
  4. 豊臣秀吉の朝鮮出兵とその影響
  5. 財政と教育の改革で成果をあげた佐賀藩
  6. 明治新政府と佐賀人の活躍
佐賀の現在と未来
トピック
徐福渡来伝説/土蜘蛛と荒ぶる神/鎮西八郎為朝伝説/唐津焼/有田焼/佐賀の織物/成富兵庫茂安と水利事業/長崎街道/肥前刀/佐賀の温泉/唐津藩/対馬藩田代領/佐賀のイベント/祐徳稲荷と佐嘉神社
佐賀県の美術館・博物館ガイド

この本の詳細

佐賀読本表紙
佐賀読本
著者:金子信二
仕様:A5判・並製・152ページ・総カラー
定価:本体952円+税 送料300円
ISBN978-4-903157-06-1

>> この本を注文する